2008年03月12日

忘れられぬ訳

忙しい毎日、
帰宅後ニャンズのごはんとトイレ掃除
そして自分の餌の仕度
一段落ついて夕食、いえ夜食を食べながらほっと一息

ニャンズに付きまとわれ相手をしてもらえないとなると
各自それぞれ好きなところでお休み 眠い(睡眠)

mugi.01.JPG


ん? 座り込んだ私の膝は空いたまま
そういえばあれからずっと空席です

いえいえきっと満席なのです
だから誰も乗る事ができないのでしょう


mugi.02.JPG

欲しくて迎えた訳ではなかったのに
こんなに愛してしまったのは
とってもお利巧でかわいい性格の仔だったからでしょう

悪戯ざかりのお仔ちゃまに手を焼く毎日
改めて思い知らされています。
ニックネーム 珠琳 at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだまだ麦ちゃんの事考えて忘れられずにいるんだね。
こんな風に麦ちゃんはママの腰に乗っていたんですね。
ゴロゴロ、グッパグッパしてたんでしょうね。
麦ちゃんはママが大好きで頼りだったんでしょうね。
可愛い子だったんだろうな・・・
Posted by ゆきちゃん大好き at 2008年03月13日 19:56
【ゆきちゃん大好きさん】
やんちゃなガキがいるのでずっとじゃないけど、
ふと思い出して辛くなるんです。
楽しい思い出としてならいいんだけど、まだまだ亡くなる前の数日間がどうしても思い出されて辛いです。
麦にも悪いと思うんだけど駄目なママです。
Posted by 珠琳 at 2008年03月14日 16:07
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1317377
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック