2007年11月07日

闘病日記

食事を与えるのを諦め、水もほとんど飲まなくなり、
寝返りを打つのが精一杯な状態でトイレへも行けなくなりました。
腎不全の為尿の色はなく、見た目にはわからないので
寝床のバスタオルを触って濡れているかどうか確認し、
出来るだけ負担が少ないようにタオルごとひざへ乗せ、
すばやくペットシーツとバスタオルを交換してから
麦をそっと戻してあげるのです。

ずっとそばにいてすぐに拭いてあげれればいいのですけど
仕事から帰ると口や手はよだれで汚れ、鼻水が固まって
鼻を塞いでしまっているので暖めたタオルで蒸らしながら
(猫は鼻でしか呼吸が出来ないと聞いていたので)
固まって取れない鼻水はつまようじの裏でそっと剥がし、
痛みのせいか気持ち悪いのか、顔は嫌がるのですが
ほとんど骨と皮だけの体を撫でながら拭いてあげると
少し気持ち良さそうに首をぐーんと伸ばすのです。

体に軽く触れている間は丸く固まった体を少し緩め
手足を伸ばして横になってくれるのでできるだけ長い間、
でも体力に負担にならない程度に撫でていました。

日に日に激しくなる吐き気で苦しそうな麦を、少しでも
楽にしてあげられないか病院へ電話してみたところ
とりあえず私だけでいいので来てくださいと言われ出向きました。

何か苦痛を減らせる方法がないか聞いたのですが
”まずどうしたいかを決めてください”と言われました。
方法として治療をするのか、安定剤で様子をみるのか、
(病院は治療を目的としているので提案はできないですが)
安楽死をさせるのかと聞かれ、安定剤をお願いしました。

mugi245.JPG 
治療を諦めてから写真は撮っていませんでしたので
亡くなる前の最後の写真です。
辛い姿ですので小さくしてあります。
クリックすると大きくなります。


会社の同僚からは、毎日何頭も処分されてる猫がいるのだから
腎臓移植はできないのかと聞かれました。
私を気遣っての言葉だったのですが、想像もしなかったし、
確かに人間に比べると倫理観など無に等しいので望めば
できるのかも知れません、
でも麦には申し訳ないけれど、健康に生きられる体があるのであれば
私はその仔を救いたいと言いました。

母からは苦しんでいるのなら安楽死はできないのかと聞かれました。
極度の苦痛にもがき苦しんでいるのならともかく、苦しいけれど
目の前で命をまっとうしようと耐えている麦に手を下す決断も
できませんでした。

ただ麦の命を見とどける事、私が生死など決めてはいけないと思いました。

ニックネーム 珠琳 at 18:03| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
麦ちゃん、、、あなたに出会えた事、盲目にもまけず、愛らしい笑顔を見せてくれた事感謝してます。
死に際、、、長引くのもかわいそうだと先猫の時には思っていました。前の仔は大腸に癌が出来て気が付いた時には遅く最後は食事が出来なくなって2週間命がもち最後の3日はただ息をしてるだけで体はもう死んでると感じました。さすがにそこまで見てるともういいよとなんども話かけて、息が止まった時はお疲れ様と、、、ガリガリになったからだには元気だった頃の面影もなくなって、、、。確かに寂しくって、、、悲しくって、、、もっと何かしてあげれかったか??いつまでも考えてました。嵐みたいにあまりにも急死されると、、、それはそれで、お互いには良かったのだろうけど理解するまでにとても時間がかかりました。今考えるとあの10日間はあまり記憶がなく、、、現実を受け入れるまでに時間が必要だったみたいです。
麦ちゃんの死について、、、まだまだ珠琳さんは考え感じることがたくさんあるでしょうが、何も間違ってなかったし、十分がんばって、麦ちゃんも最後の時間を過ごしていたとわたしは感じてます。
死、、、どんな形でもこれで良かったなんて思える事はないんでしょうね。命あるものいつかは消えてしまう、、、これからもいろんな命と関わるだろうけど、、、一緒に居られる時間を大切にしていこうと再確認しています。
Posted by sippopo at 2007年11月07日 19:52
麦ちゃんも珠琳さんも辛いのによく頑張りましたね。最後の写真なのね。涙、涙、・・・・・
一生懸命生きようとしていたのよね。偉かったね。
Posted by ゆきちゃん大好き at 2007年11月07日 22:19
仕事中ですが うっすら 目に涙が浮かんじゃいます・・・。
それこそ 比べることなんて できないんだろ〜けど
半年前の父さんの事を思い出します。
今でも病気を治したり 苦痛を和らげるのは医者ではなく 家族や恋人の愛情と手のぬくもりだと 信じて疑いません。
亡くなった麦も 父さんも もう会話できないから どうだったかは 解らないけど、
珠琳さんが傍にいてくれた それだけで 大満足よっ♪
Posted by さぶ at 2007年11月08日 11:16
【sippopoさん】
愚かです。世の中の辛い事一人で背負った気になって。
sippopoさんも同じような思い何度もされているんですよね、お言葉かけていただいて気持ちが楽になります。
一人っ子という事もあり、学生の頃は犬や猫、団地で飼えない時には鳥やリスが居たこともあったのですがその頃は親任せで愛でる事しかしていなくて、社会人になってからはずっと居なかったので、私一人で世話をしたのが初めてで、死を目の当たりにしてこんなに辛い思いをするのかと初めて知りました。
迎え入れた時は愛玩動物として受け入れた訳ではなく半ば偽善者っぽい感覚だったはずで、愛情を持てるなんて思っていなかったように思います。
それがこんなに心苦しいなんて、きっと麦が天使で私を愛してくれたからに違いないと思っています。

【ゆきちゃん大好きさん】
ありがとうございます。
でも私が頑張ったのではなく麦がそうさせてくれたんだと思っています。

【さぶさん】
本当にそうであれば救われます。
何もしてあげる事ができなくて、麦を愛している気持ちと、何万分の一かもしれないけれど苦しみを分かちあえれば少しでも楽になってもらえるような気がして接していました。
Posted by 珠琳 at 2007年11月09日 18:02
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1193397
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【楽天市場】通販人気ランキング ペットフード・ペット用品
Excerpt: ペット用品関連ですね
Weblog: 楽天人気商品
Tracked: 2007-11-25 15:02