2007年11月02日

闘病日記

文才がないため時間経過の前後や、
つたない文章になります事をお許し頂き
お話させていただきたいと思います。

mugi242.JPG

治療を諦めできるだけ安静にしてあげようと
日中はパンが入れないようににゃんこルームを締め切り、

麦が猫砂を口にしないよういつも使っていたトイレを
1階のシステムトイレと入れ替えて、歩かなくて済むように
椅子の下に作った隠れ家の前にトイレを置きました。

帰ってみると、いつもなら隠れ家の対角側にトイレを設置
していたので、その場所に尿の形跡が残されていました。
残された少ない体力で、それでもちゃんといつもの場所まで
行ったのです。

お利巧な麦はちゃんとトイレをしに行ったのにそこには
何もありませんでした。
とても切なかったです。

mugi244.JPG


10月に入るとにゃんこルームは日中と夜の温度差が激しくなり
日中は27,8度まであがり夜になると20度をきるようになりました。

毛布やレンジで暖めるカイロを置いてはいるものの体温を調節
するのも大変、かと言って朝夕居場所を移動させるのもストレス
等で負担をかけることになるので日中陽は当たらないけれど昼夜
温度差が少ないリビングで休ませる事にしました。

1階に連れて降りるとやはり物陰を探し、洗面台の前で落ち着きました。
ニックネーム 珠琳 at 17:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする