2007年09月27日

決心

昨日病院にて麦の現状についての話
麦がいまだ食欲がなく何を差し出しても口にしません
病気の治療はもちろん大切なのですが、
”とりあえずは食欲があればなんとかなるのですが”
という言葉で決心をしようと思いました。

”明日再度血液検査をしてみて数値に変化があるかどうか調べましょう”
ということになったのですが、帰りに明日の朝までに食欲が戻らなければ治療は止めようと。

そして今朝も最後の望みを託してレトルトのご飯を差し出したのですが
顔を背けてしまったので今日の診察をキャンセルする決心をしました。
今日血液検査の結果で少しでも数値が下がっていたらそれこそ血迷って治療を続けてしまうだろうし、でも結局は麦が自力で食事を取らない事には単なる延命治療でしかなく、病院へ通い続ける事も麦にはストレスの1つでしかないからです。

そしてパンも、いくら体を撫でてあげていても気持ちが入らず
情緒不安定な状態であちらこちらで泣き叫ぶようになってしまいました。

これからはただ衰弱していくだけの麦を何もしてやることも出来ず、看取ってやることしか出来ないので、何かを言葉にしようすると胸が張り裂けそうになるので暫くおやすみさせていただく事にしました。

皆様の暖かいお心を出来る限り麦に伝えてやりたいと思います。
そしていつも訪問させていただいているブログの皆様へ
麦には申し訳ないとは思いますが、ほんの一瞬でも現実逃避出来る時空間を必要としています。
出来る事なら明るく幸せな話題で迎えていただけるとうれしく思います。



ニックネーム 珠琳 at 12:46| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする