2007年09月25日

ご心配おかけしております

皆様にご報告をしようかどうか悩みましたが
麦を心に留めてくださっている方々に何もお知らせすることなく
最後を迎えるのは失礼だと思い書かせていただくことにしました。

以前からお知らせしていた食欲不振で数日便も確認できず
その上体臭もきつくなってきていて、土曜日の朝には
リビングへ入ったとたんに体臭を感じるほどだったので
病院へ連れて行きました。

検査の結果、腎不全それも計測できる数値を振り切っているので
末期だということでした。

とりあえず集中して点滴と皮下注射で何らかの反応があるか
試みてみましょう。
ということで1週間毎日通院することになりました。

血液もうすく貧血状態なのだそうですが腎臓が機能しないことには
そちらの治療は無理だということでした。

現実は受け止めましたが、食欲がなかったのではなく
食べたくても気分が悪くなる為に食べれなかったのだと知り
もし明日亡くなるようなことになっても、お腹いっぱい食べて
思いっきり好きなことをさせてあげたい気持ちでいっぱいになりました。

今は物陰で寝たきりの麦を抱くことも出来ず、出来るだけ安静に
いられるように、パンが入れないようにサンルームを締め切って
風通しを良くして、フリースをかけて寝かせています。

だいぶ前からいろいろなサインがあったのに、
FeLVで免疫力が低いのでもっと注意してあげないといけなかったのに
毎日麦の元気な態度を見ているうちに病気が治ったような錯覚をしていて症状を受け止めていなかったり、気づかないうちにいろいろなストレスをかけていました。
もっと早くにきちんと受け止めてあげていたら治ったかもしれないのに...

ご存知の通り麦は見た目がすごくかわいいわけでもなく、
FeLVの事も聞かされていて覚悟もしていたので、何があっても
冷静にいられると思っていました。
体調がすぐれない猫ママさんのブログに生意気にも厳しいコメントをしていましたが、いまさらながらとてもひどい言葉をぶつけていたのだと反省しその報いを受けたような気がします。
しかしその言葉に対する償いは身をもってしないといけませんよね
麦のそばにいる時は決して心乱さず前向きなイメージしか持たないようにしています。

いつもコメントいただいている皆様に感謝しつつ
出来る限りの報告をさせていただこうと思っていますが
コメントのお返事は暫くご容赦いただきたいと思います。


ニックネーム 珠琳 at 12:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする